もくもく村 築20年のログハウスを大改修

2018/08/26

「形あるもの、みな壊れるのは自然の理(ことわり)」などという話をよく聞きます。
そういえば、この夏の暑さによる酷使に耐えかねたのか、わが家のリビングのエアコンがダウンしてしまいました。
しかたないので、まだエアコンが生きている別の部屋へ一時避難して、修理屋さんの到着を待ちわびている日々なのでございます。

もくもく村には、開村と時を同じくして建った「ルオント」という名前のログハウスがあります。
今年で築20年になる最古参です。日本古来の木造建築物は、ものすごく頑丈で長持ちします。
奈良の法隆寺しかり、正倉院しかり。ルオントも木で建てた家なので、頑丈なのですが、いかんせん20年という歳月を経て、強い雨や強風で容赦なく痛めつけられてきました。

ということで、屋根と外壁を中心に、大改修することにしました。

外部だけでなく、室内も大幅に手を入れています。キッチンがあった場所をリビングの続きにつくり直して、棟梁手づくりの収納棚と引き出し式のテーブルを設置しました。
この引き出し式テーブルはなかなかのすぐれものなので、一見の価値ありです。キッチンは新たに戸外の一角に設置する計画です。

この猛暑のなか、職人さんたちはお盆休み返上で外壁を磨いたりして、一生懸命に生まれ変わらせようとしています。

もくもく村のシンボル的な建物「ルオント」の二世誕生までにはもう少し時間がかかりそうですが、「家というものは、きちんと手入れをすればいつまでも長生きするもの」ということを知っていただくチャンスなので、皆さまには工事中の建物を見に来ていただければと思います。
改築が終わった暁には、スタッフ一同、張り切ってご案内しますので、ぜひ、もくもく村にお越しください。

 

NAKAちゃん


カテゴリー: もくもく村  タグ:, , , , ,
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031