もくもく村ってどんなところ?

もくもく村を運営するアンジコアでは、占いやまじないとは異なる統計学である風水を用いて設計した家づくりをしています。アンジコアで家を建てる方には必ず、「もくもく村」内で風水設計について簡単にレクチャーをさせていただいております。今までの事例から、こんな土地を選んでしまうと失敗してしまうという例やキッチンの配置を間違えると家庭内がぎくしゃくする等、避けるべき失敗例もあえてご紹介する事により、お客さまの家づくりを成功へ導きます。

ポイントその1まず最初に肝心なのは「土地選び」

家づくりにおいて実は最優先すべきが「土地選び」です。弊社では統計、確率など風水の理論に基づいて探した優良な土地を提案する事、またそのような土地を一緒に探す事から家づくりを始めます。私たちは土地を持っていないお客様と出会うとラッキーだと感じます。なぜなら一緒に土地を探す事によって風水設計にピッタリな土地が見つかるケースが多いからです。

ポイントその5玄関の位置にもこだわる

風水設計で家を建てる際は、家に対する玄関の位置が重要です。また東玄関が一般的に良いといわれますが、必ずしもそうではありません。毎日、出入りする玄関から、いい「気」を取り入れる為に、統計学から導き出された理論に添ってご提案いたします。

ポイントその4キッチンの位置が超重要

キッチンは食事を作り家族のエネルギ―を生み出す大切な場所です。キッチンを家の真ん中に置くだけで落ち着かなくなるものです。キッチンのベストな位置は土地ごとにあるので、風水理論に基づいてきっちり見ていきます。

ポイントその2朝日が入るように設計する

もくもく村発、風水設計標準装備の家は可能な限り多く、東の陽が入るように設計しています。昔から東の陽を浴びないと早死にする!医学的にも東の陽を浴びないと健康を損なう!といわれているように、なるべく西日を避け、東の陽を可能な限り多く採り入れ、元気・活力がみなぎる家の実現を目指しています。

ポイントその3 外構を作る際は門の位置に注意する

家を建てて安心してては、いけません。外構をつくる際にも気を付けるべき事があります。外構を作る際には実は門の位置にこだわる事が風水理論では大事になってきます。門の位置がたった30cmずれただけで、いい運気を呼び込めるかどうかに影響を及ぼすケースもあります。家の外から中へと向かう際にしっかり、いい「気」を持ち込めるように、門の配置には充分な注意を払い、統計学上、最適な場所に配置します。

ここが風水理論のポイント

家族の体調も明らかに良くなりました
袖ヶ浦市N様

最初は風水の事はまったく知らなかったです。土地選びから一緒に始めてもらいましたが、ホント風水のおかげかなと思うような事がよくあります。家族の体調も明らかに良くなりましたし、皆ニコニコしていますね。特に先生(もくもく村創始者)のアドバイスを受けて玄関へ向かう導線を変えてから、ここにして良かった~と本気で思うようになりました。袖ヶ浦公園やドイツ村も近くて、近所で野菜もいっぱい買えるし、今、ここが気に入っていますね!風水を信じて建ててもらって良かったです。

門を設置し生垣で敷地を明確に
袖ヶ浦市K様

もともと家の敷地を明確にするものは無かったのですが、今回の建て替えを機に風水の理論を取り入れて、生垣と門を設置しました。家を建てたことで家族が一つになり、娘たちも元気になりました。

とにかく今幸せ過ぎてこのまま本当に大丈夫なのかと不安になるぐらい幸せです
鴨川市M様

窓から見える景色は真っ青に広がる海、耳をくすぐるような心地よい潮騒の調べ、頬を潮風がなでる環境なので毎日が素敵です。昔から慣れ親しんだ太海で子供にも犬にも自分の仕事も恵まれ、あれだけ憧れた念願のマイホームをもてているのでこれ以上の幸せは考えられないです。前にここの場所と他にもう一つ検討していた場所があったのですが、風水上ではこの場所の方が良いと言われたし実際住んでみてこれ以上に幸せになれる場所は他に無いと思います。


松本様ご家族がTV出演された様子
必須は必ずご入力ください。 ※当日予約の方はお電話ください。
希望日
第1希望日:
第2希望日:
お名前
メールアドレス
ご住所
郵便番号を入力するとご住所が自動的に表示されます。
-
お電話番号
ご紹介者
 
ご紹介者名
お問い合わせ内容