もくもく村の新たな「パワースポット」!?

2018/06/15

みなさまこんにちは。
もくもく村の坂本です。

ここもくもく村には、見学いただける住宅が6棟あります。
そのうちの1棟に、正倉院式ログ「アリス」があります。

9坪という小さめのログハウスです。

そんな可愛らしい「アリス」が、この度パワースポットになるべく(?)
御柱を背負うこととなりました。

■御柱って何?――――――――――――――――――――――――★☆★
御柱(おんばしら)とは、簡単に言うと、新月伐採した檜の柱の事です。
冬場の新月の日に伐採した木は、精霊が宿ると言われており、
燃えない、割れない、虫がつかないなど不思議な力を持っていると言われています。
もくもく村には、御柱を立てた場所がありますが、
地磁気計で地磁気を計測すると、周囲よりも値が上昇します。

御柱が宿す力が地磁気を上昇させているかのようで、
私たちの間では密かなパワースポットとしてご案内しています。
★☆★――――――――――――――――――――――――――――――――

さて、話を戻して、
「アリス」の姿はこんな感じでした。
 

横たわっていた10メートルにも及ぼうかという御柱が・・・

宮大工の棟梁と、クレーンオペレーターたちの手により・・・
 
ここを支点にロープを掛けて・・・、あらよっと!

あっという間に宙吊りに・・・

右~!左~!
下げ~下げ~!
回して~!
チョイ下げ!
オッケー!!
なんて、言葉ではなく手信号で棟梁とオペレーターとのやり取りがあり・・・

無事に据え付け完了!

いかがですか?
御柱を背負って、新たな密かなパワースポットとして注目(?)されることでしょう。

それにしても、棟梁とクレーンのオペレーターとの息の合った連携には関心します。
ただ、今回お世話になった25tレッカーの重機屋さんは、今回で暖簾を下すそうです。
長年に渡り、弊社の建前(上棟式)等で大変お世話になりました。
この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

みなさまも、この新しい密かなパワースポット「アリス」の「御柱」を体感してみてくださいね。
何か感じるかも?


カテゴリー: もくもく村  タグ:, , , ,
アーカイブ
2019年1月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031