もくもく村発イベント情報

「完成見学会 in 君津市杢師」を開催いたします。

2019年6月15日(土)・16日(日)
イベント案内です。「完成見学会 in 君津市杢師」を開催いたします。

ご予約はこちらまで お電話:0120-512-515 予約フォームはこちらから

  • 開催日
    2019年6月15日(土)・16日(日)
  • 時間
    10:00~16:00
  • 場所
    君津市杢師エリア

欧州の大自然の中で育ったH様が「無添加住宅」に魅かれた理由

Q1住宅展示場にご来場の方のほとんどがモデルハウスをご覧になり、その後「家づくりセミナー」へご参加されるのですが、H様はいきなりセミナ一参加のお申し込みをされました。どのような経緯があったのですか?
A1もくもく村を知ったのは、家に届いた完成見学会の広告がきっかけでした。行ってみようかと思ったのは、そこに『自然共生型住宅展示場』という言葉があったからです。
Q2H様ご自身が"自然"に深い関心をお持ちなのはお父様のお仕事の関係で欧州の二つの国でご幼少期を過ごされたからとお伺いしたのですが・・・。
A2はい、3歳から10歳まで欧州の高い山に囲まれた国で育ちましたから、そのことが原体験として体に染みついているのでしょう。建てるなら自然素材を使った家をと考えていました。
Q3風水理論についての説明があったと思いますが、いかがでしたか?
A3実は、祖父が風水に強い関心を持っていまして、自宅に風水の測定に使う羅盤が置いてありました。と言いましても農業をやっている人でしたから、それを裔売にはしていませんでした。あくまでも自分自身の生活や人助けに活かそうという…。その祖父の影響もあって私は風水に違和感無く、講帥のお話しをずいぶん興味深く伺うことができました。「もくもく村(きりんホーム)」で土地も風水理論にもとづいて探してもらえるということでしたので、安心してお任せしました。お蔭様で、住んでいたアパートの近隣に最適な土地を見つけていただき、スムーズに家づくりを始めることができました。
Q4最終的に「きりんホーム」の無添加住宅に決定されたわけですが、決め手になったのは?
A4セミナーの後、スタッフの方が建築素材の耐火実験を見せてくれたのが大きなポイントでした。
炭化コルクに漆喰を塗ったものが壁全体を覆う形で張り巡らされると聞きました。その壁材にバーナーの火を近づけると、漆喰は黒くなっても炭化コルクは全く熱を通さない。
これはすごい!こんな素材の家なら安心だと確信しました。