秋晴れのもくもく村。

2019年11月17日

9月から10月まで、大きな災害に見舞われた日本列島。

いまでも家の屋根にはブルーシートがかけられ、山道の道路わきは倒木がそのままです。

それでもようやく、秋らしいさわやかな風景も見られるようになりました。

生涯大学の絵画部の方々が、写生をしに来村されました。

総勢15名。

たくさんの候補地のなかから「もくもく村」を選んでくださったそうです。

それぞれ描きたいと思われるところが違っていて、もくもく村のあちらこちらで絵筆を動かします。

 

美しいと思う風景をそのまま描こうとする方、ピカソの様な画風の方もいらっしゃいます。

その様子を見ていると、作品は描く人の内面を表すものなのだと納得いたしました。

 

芸術の秋、食欲の秋・・・。

もくもく村の秋を探しにおでかけください。

 

 

 

 

 

Pocket

カテゴリー: もくもく村の日常