自然素材「漆喰」は…

2020/02/17

皆様、こんにちは

ブログネーム、トトロと申します。

これから、家づくり・庭造り・室内づくり・職人技などの見所を

少しづつお伝えいたしまので、

どうかよろしくお願いいたします。

 

この写真は、3年前に完成されたH様の玄関からリビングを見た写真です。

漆喰の味わい深い陰影が素敵な空間デザインですね。

空間の質を高める質感づくりに大きく貢献する「漆喰」は

 

健康志向の方なら見逃せません。

 

冬場の「乾燥」や夏場の「湿気」を防ぎ、お部屋の湿度を快適に調整してくれます。

昔から「蔵」の内壁にも漆喰が使われていたのは収蔵品を湿気や乾燥から守ってくれ

るからなのですね。エアコンなどをつけると結露の発生することもありますが、

漆喰の壁なら、湿気を吸い湿度を調節、お部屋の結露予防にもなります。

 

先ほど「蔵」のことを言いましたが、

お城や武家屋敷の壁にも使われていました。

それは漆喰の主原料である消石灰(水酸化カルシウム)は無機質の不燃性で

1200度のバーナーで炙っても黒く変色するだけです。

いやな臭いもしません。

 

もくもく村の展示場ではその実演をしていますので

どうぞ、足をお運びください。

 

今回の番号は「0001」。

この番号をトトロにお伝えください~ トトロっている?って

お聞きください~

トトロがプレゼントをご用意しています~

では…

 

漆喰の家を体感できる「無添加住宅完成見学会 in 袖ヶ浦市蔵波」は

今週末から4日間開催されます。

イベントページはこちらです↓

https://www.mokumoku-mura.com/blog/news/event/213.html

 

 


カテゴリー: もくもく村  
2020年7月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031