私たちもくもく村応援隊

とにかく可愛い家ができあがりました
木更津市J様

もくもく村を訪れたきっかけは何ですか?

初めてもくもく村を知ったのはフリーペーパーでした。漠然と家を建てたいなと思いながらフリーペーパーを眺めていたら、もくもく村の写真と漆喰の家の写真が目に留まり、可愛いと一目ぼれしてしまいました。それから、見学会に参加し、もくもく村を見学するようになりました。

きりんホームにした決め手は何ですか?

実は家を建てると決めるまでに3年も掛かりました。その間に3つほど別の会社も見に行きましたが、やっぱりきりんホームの家が良いと強く感じ、戻ってきました。もくもく村にある家はとにかく見た目が可愛く、素敵だったのが決め手です。

実際に住んでみて住み心地はどうですか?

家を建ててからもうすぐ1年になりますが、住んでいて本当に快適です。強いこだわりはありませんでしたが、玄関を入るとすぐにリビングで、そのリビングと庭がつながって、行き来ができる間取りにしたいと思っていました。実際にそれが実現し、住んでいて毎日が楽しいです。また、高い天井で吹き抜けが良かったのですが、そうすると空気の流れが悪くなってしまいます。そこで、空気の流れを考えながら一部を吹き抜けに設計していただき、良いとこ取りができました。一番のお気に入りは玄関できりんホームの展示場の家と同じような可愛い玄関ができてとても満足です。

漆喰の壁はどうですか?

漆喰の壁は重厚感があり、室内が乾燥することなく、とても快適です。加湿器を3台買ったのですが、ほとんど使いません。たまに実家に泊まると部屋が乾燥しているのがわかるくらいです。もう漆喰の家でないと暮らせません。さらに、前に住んでいたアパートに比べると広さは倍くらいになったのですが、光熱費はほとんど変わらず、ガス代はかなり安くなりました。

家を建てて変化したことはありますか?

実際に自分達で家を建てて住んでみたら、結婚して本当に家族になっているのだなと強く実感するようになりました。一番はパパの意識が変わり、手伝いをしてくれるようになり行動が変わったように感じます。家を建ててから大きく変化したわけじゃありませんが、考えてみると小さな良いことが積み重なっているように感じます。まだまだ、庭も造りたいですし、この家に住んでいるといろんな希望があふれてきます。

ここが風水理論のポイント
あえて間仕切りのない子ども部屋に

子ども部屋はあえて間仕切りのない形にしています。キッチンにいるママから目が届くのはもちろんのこと、空気の流れを遮断せずリビングと一体にしているのもポイントです。

一覧に戻る